CEREC

CERECチェアサイドソリューション ワンデートリートメント

削ったその日にセラミックをセットできるので、虫歯菌が再付着する前にセットがすることができます。
仮歯の詰め替えによる通院が必要ありません。
接合力の弱い金属メタルでの治療と異なり強い接合力を保つため、結合部分からの虫歯菌の繁殖を高いレベルで防ぐことができるため、再治療のリスクが下がります。

※適用には条件がございます。ご来院のうえご相談ください。

写真:CERECチェアサイドソリューション ワンデートリートメント
写真:CERECチェアサイドソリューション ワンデートリートメント
写真:CERECチェアサイドソリューション ワンデートリートメント

CERECのメリット

  メリット1

最短1日で虫歯治療が完了。その日のうちに白い歯が入る

従来法では、歯型をとり、できた模型を技工所に送り、技工士が手作業でオーダーメイドして作った物を送り返してもらい、それを接着させるというやり方でした。そのため通院回数も最低2回必要でしたし、仮の詰め物が外れてしまい感染する危険がありました。
しかしセレックシステムでは、1回の来院でその場でセラミックの詰め物・被せ物を製作し、接着させることが可能となりました。時間上の節約と感染予防、そして麻酔が効いているうちに治療が終わるので全く痛みを感じることなく虫歯治療を終えることができるのです。


  メリット2

精度が高く、身体にやさしく、長持ちする。より天然歯に近い感触です

コンピュータで正確に患者さんの歯の形を再現するため、もともとの自分の白い歯を復元することができます。
保険の金属の詰め物・被せ物は寿命が短く、再び虫歯になることがあります。また金属アレルギーを起こすこともあります。見た目にも金属は黒く見え、審美的に劣ります。
それに対しセラミックは、歯と同様白く審美的に優れ、変色・摩耗がなく、生体親和性が高いためアレルギーも起こさず、安心・安全で身体にやさしい素材です。


  メリット3

光学カメラによる型採り

従来法では、歯型を採る際に、軟らかい粘土のような材料を口の中全体に入れて採っていました。そのため吐き気や気持ち悪さなどの不快感を数分間我慢せざるを得なかったのです。
しかし、セレックシステムでは専用の光学カメラで直接お口の中を撮影するため、短時間で、より正確な型採りができるようになりました。(症例によっては従来の型採りを必要とする場合がございます)


  メリット4

お手頃な値段で提供できます

従来のオールセラミックは複雑な製作過程をすべて手作業でするため、技工士もそれなりに経験を積んだ熟練者でないと製作できませんでした。当然技工士の技術料も一番高く、その分患者さんがお支払いいただく治療費も高額なものとなっています。
しかしながらセレックシステムでは技工所に依頼することなく自院で製作できるため、その分経済的に患者さんのご負担をより少なくすることが可能となりました。

CERECの流れ

1 歯を削り3Dカメラで口腔内を撮影します
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。※症例により型取りが必要な場合もあります。
矢印
2 コンピュータの画面上で修復物を設計します
モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。
矢印
ミリングマシンが設計データを基に加工します
ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。
矢印
口腔内へセットして治療完了です
先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、概ね1~2時間程度です。
歯医者さんがおすすめする歯科医院 2年連続当院のドクターが推薦されました
ふるもり歯科クリニックインプラントセンター
採用情報はこちら 今すぐチェック!